保険営業マンなら知っておきたい!自営業者の「国保」を削減する3つの方法

保険営業マンなら知っておきたい!自営業者の「国保」を削減する3つの方法

ご存知のとおり、コロナ禍での外出自粛や時短営業などで多くの自営業者が経済的に大打撃を受けました。そんな中、多くの自営業者にとって国民健康保険料が大きな負担になっています。というのも、自営業者にとっては、「税金」はいくつかの節税方法を選択できますが、「国民健康保険料」はその仕組みから削減するのが難しいものだからです。  自営業者に保険を売るために知っておきたい!国民健康保険の仕組みと計算方法 しかし、そんな自営業者にと…

続きを読む →

自営業者に保険を売るために知っておきたい!国民健康保険の仕組みと計算方法

自営業者に保険を売るために知っておきたい!国民健康保険の仕組みと計算方法

日本は「国民皆保険制度」ですので、生活保護を受けている人などを除いて、原則的には次のいずれかの医療保険に加入することになっています。このうちで「健康保険」「健康保険組合」「共済組合」は会社員(会社役員含む)や公務員等などが勤務先を通じて加入する医療保険になります。「後期高齢者医療」は75歳以上の方及び65歳から74歳までの一定の障害認定を受けた方が加入する医療保険になります。 国民健康保険 健康保険 健康保険組合 共…

続きを読む →

負担増で苦しむ自営業者を救え!~2020年度から再び国保保険料の上限引き上げへ

負担増で苦しむ自営業者を救え!~2020年度から再び国保保険料、上限引き上げへ

自営業者の多くが加入する国民健康保険。2019年4月にその保険料上限が96万円に引き上げられたのは記憶に新しいところですが、2020年度から再びその保険料上限が最大で4万円引き上げられるようです。これで保険料上限は“100万円”になり、4年連続での引き上げになります。 過去3年の国民健康保険料の賦課限度額推移 年度 医療分+支援分 介護分 賦課限度額 平成29年 73万円 16万円 89万円 平成30年 77万円 1…

続きを読む →

保険営業マンが知っておくべき自営業者の国民健康保険料を削減する5つの方法

保険営業マンが知っておくべき自営業者の国民健康保険料を削減する5つの方法

今回は自営業者(個人事業主)が国民健康保険料を削減する5つの方法をご紹介します。ご存知でしょうが、日本は「国民皆保険制度」ですので、生活保護を受けている人などを除いて、原則的にはいずれかの医療保険制度に加入することになっています。 この医療保険制度のうち、「健康保険」「健康保険組合」「共済組合」は会社員(会社役員含む)や公務員等などが加入する医療保険制度になります。「後期高齢者医療」は75歳以上の方及び65歳から74…

続きを読む →

自営業者に重くのしかかる国民健康保険料が平成31年4月からまたもアップ!

自営業者に重くのしかかる国民健康保険料が平成31年4月からまたもアップ!

自営業者の誰もが国民健康保険料について「高ッ!」と感じています。そして、毎年恒例になりつつありますが、本年度(平成31年4月)もまたもや国民健康保険が値上がりしました。今回は賦課上限額「4万円」の保険料アップです。これで3年連続の保険料値上げになります。 過去3年の国民健康保険料の賦課限度額推移 年度 医療分+支援分 介護分 賦課限度額 平成29年 73万円 16万円 89万円 平成30年 77万円 16万円 93万…

続きを読む →