個人事業主に保険を売るチャンス!~令和4年から国保上限102万円に上昇

保険営業マン注目!~自営業者の国保上限3万円引き上げ、最高102万円の負担へ

個人事業主を見込客にして保険を売りたい保険営業マンは注目してください。もうすでにニュース等でご存知でしょう。2022年度の保険料納付分から自営業者の多くが加入する国民健康保険料の賦課上限は3万円引き上げられます。これにより、国民健康保険料の賦課上限額は99万円から102万円にもなります。市区町村によって納付時期は少し異なりますが、国民健康保険はおおむね6~7月に納付書が送られてきます。そのとき初めて保険料アップに気付…

続きを読む →

保険営業に必要な知識~個人事業主が経営セーフティ共済に加入する別メリット

保険営業マン必見!個人事業主が経営セーフティ共済に加入する副次メリット

ご存知のとおり、「経営セーフティ共済」といえば、その節税メリットが有名です。とりわけ、は毎年1月1日~12月31日までの所得について翌年2月16日~3月15日までの間に確定申告を行う個人事業主にとっては、年末でもまとまった掛け金(金額)を経費化できる貴重な節税ツールといえます。しかし、個人事業主にとって「経営セーフティ共済」はそれ以外の副次メリットもあるのです。 そもそもが「経営セーフティ共済」を知らない個人事業主も…

続きを読む →

保険営業に必要な知識~個人事業主が加入する国民健康保険の仕組みと計算方法

自営業者に保険を売るために知っておきたい!国民健康保険の仕組みと計算方法

保険営業で個人事業主を見込客にするためには知っておくべき知識があります。国民健康保険の仕組みと計算方法もそのうちの1つです。日本は「国民皆保険制度」です。生活保護を受けている人などを除き、原則的にいずれかの医療保険に加入することになっています。このうち「健康保険」「健康保険組合」「共済組合」は会社員(役員含む)や公務員等などが勤務先を通じて加入する医療保険です。「後期高齢者医療」は75歳以上の方及び65歳~74歳まで…

続きを読む →

保険営業に必要な知識~個人事業主の国民健康保険料を削減する6つの方法

保険営業マンが知っておくべき自営業者の国民健康保険料を削減する5つの方法

個人事業主を見込客にしたい保険営業のお役立ち知識として、「個人事業主の国民健康保険料を削減する6つの方法」をご紹介します。多くの個人事業主にとって国民健康保険料は大きな負担になっています。というのも、個人事業主にとっては、「税金」はいくつかの節税方法を選択できますが、「国民健康保険料」はその仕組みから削減するのが難しいものだからです。しかし、そんな個人事業主にとっての国民健康保険料も、やりようによっては“削減できなく…

続きを読む →