過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表

法人保険営業|お役立ち資料#08 
過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表

ファイル形式:

自営業者をターゲットに保険を売りたい保険営業マンのために「営業資料」を作成しました。ここでいう自営業者とは“税務署に開業届けを出して、「事業所得」を得ている自営業者”のことを指します。その意味ではターゲット数(市場規模)は膨大です。自営業者に保険を売るには自営業者が興味・関心のあるテーマを切り口にアプローチするのが鉄則です。「過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表」は多くの自営業者を悩ませる“国民健康保険料の重い負担”をテーマにした顧客配布用の営業資料です。

過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表

過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表

本シートは顧客配布用の営業資料として「過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表」をまとめたものです。シートはPDFファイルで作成されています。PC上に保存するなどしてお使いください。

 内容を詳しく見る ダウンロード方法




内容説明

多くの自営業者の悩みに「このバカ高い、国民健康保険料を何とかできないか?」があります。実際、国民健康保険はその保険料上限が毎年引き上げられています。「過去10年間の国民健康保険料(賦課上限)推移表」で示したとおり、その保険料上限は10年間で実に「22万円」も引き上げられているのです。そもそも自営業者にとって国民健康保険料は削減しにくい仕組みになっています。自営業が保険料を大きく削減したい。そう考えても、国民健康保険の計算方法から「経費」を積み増すくらいしか有効な方法がないからです。それゆえ、多くの自営業者の保険料はおのずと高額になってしまうのです。

 自営業者の国民健康保険料を削減して保険を売る方法

ダウンロード方法

ステップ 1
メルマガ登録

ステップ 2
パスワード発行

ステップ 2
ダウンロード

このページのお役立ち資料は下記よりダウンロードしていただけます。ご登録後、自動返信メールにてダウンロードページのURLとパスワードをご案内いたします。そちらをご覧いただきダウンロードしてください。なお、お役立ち資料をダウンロードいただくと弊社メルマガに登録されます。メルマガの配信頻度は月1~2回、いつでもワンクリックで配信解除できます。





お名前E-mail