保険営業マンは注目!自営業者が負担する国保保険料上限2年連続で引き上げ

保険営業マンは注目!自営業者が負担する国保保険料上限2年連続で引き上げ

自営業者に保険を売りたい保険営業マンは注目してください。最近は「令和の年金大改悪」が世間を賑わせていますが、実はその陰に隠れて国民健康保険料の保険料賦課上限が2023年度より引き上げになります。国民健康保険料の賦課上限は2022年度にも引き上げられています。ただでさえ、国民健康保険料の重い負担は自営業者を苦しめています。そこにきて2年連続での負担増です。以下、詳しく解説します。 国保保険料、上限2万円引き上げへ 来年…

続きを読む →

保険営業マンが知っておきたい!「令和の年金大改悪」をポイント解説

保険営業マンが知っておきたい!「令和の年金大改悪」をポイント解説

ご存知の方もいるでしょう。2022年9月28日の日本経済新聞にて【国民年金「5万円台」維持へ 厚労省、厚生年金で穴埋め】という報道がありました。ほどなくして2022年10月15日には共同通信が【国民年金、納付45年へ延長検討 受給水準の低下食い止め】と報道し注目を集めています。いずれも検討段階ですので確定ではありません。しかし、保険営業マンはその内容に注視しておく必要があります。 なぜなら報道どおり年金制度が改「悪」…

続きを読む →

社長に「医療保険」を売るなら知っておきたい!名義変更プランの知識まとめ

社長に「医療保険」を売るなら知っておきたい!名義変更プランの知識まとめ

このページでは「法人医療保険」を社長に売る方法について解説しております。儲かっている会社の社長ほど、「全損」という言葉にビビッと来ます。この点において、「法人医療保険」は令和に入って法人保険に関する税制ルールが改正された今でも、一定の制約はあるものの、正々堂々と「全額損金」を売りに販売できる保険プランです。ぜひ以下で紹介する記事を参考にしてください。

続きを読む →

保険税務の知識~法人保険「30万円特例」で全損化する条件をポイント解説

保険税務の知識~法人保険30万円特例で全損化する注意点とポイント解説

ご存知のとおり、2019年の法人税基本通達の改正により法人保険の損金計上ルールに大きな改正がありました。この改正により、節税商品として人気を集めていた保険商品は姿を消しました。しかしながら、この改正では「特例」も設けられることになりました。それが、法人税基本通達9-3-5の2及び、9-3-5の(注)2にある、いわゆる「30万円特例」です。改正後の「30万円特例」では2つの「全額損金」の枠が設けられています。以下にて、…

続きを読む →

保険営業ノウハウ~相続対策としての医療保険プレゼントプランとは?

保険営業ノウハウ~相続対策としての「医療保険」プレゼントプランとは?

社長に保険を売るうえで相続対策の知識はマストといえます。高額所得者の多いオーナー社長は相続税負担が発生する確率が高いからです。ご存知のとおり、生命保険は相続対策の定番ツールです。それゆえ、生命保険を活用した相続対策には終身保険などを活用した『保険料贈与プラン』など様々な保険営業ノウハウがあるわけですが、今回は相続対策としての『医療保険プレゼントプラン』について解説します。

続きを読む →

保険営業マンなら知っておきたい!社長の業務災害と健康保険の適用の特例

社長が業務中にケガしたらどうなるか?~保険営業マンが知らない健康保険の話

中小企業では社長が従業員と同じ業務をしているケースが多々あります。現業系の会社の社長がそうです。ここで問題なのが社長は労働基準法上の「労働者」ではないということ。よって、社長は「労働保険」(労災保険+雇用保険)には加入できません。ならば、「社長が業務中にケガをしたときはどうなるのか?」というのが今回のテーマです。これは保険営業マンが意外と知らない社長の健康保険の話です。

続きを読む →

保険営業マン必見!社長&ドクターに効く新規開拓アプローチ方法まとめ

保険営業マン必見!社長&ドクターに効く新規開拓アプローチ方法まとめ

このページでは法人保険営業で社長&ドクターに効く新規開拓アプローチ方法について解説しております。社長にしても、ドクターにしても、保険を売りたければ、まずあなたの話に耳を傾けてもらう必要があります。では、そのために何を、どうすればいいのか。ぜひ以下で紹介する記事を参考にしてください。

続きを読む →