TOP

社会保険料劇的削減プランVersion3.0

導入事例&一問一答集

  役員貸付金解消コンサルティングキット付属  
営業現場で培われた本物の「実務ノウハウ」を一挙公開!

購入者サポートサイトに寄せられた相談事例の中から
成約率を飛躍させる“45のケーススタディ”“90の想定問答”を厳選!
これは購入者だけが入手できる「独占情報」です…

『社会保険料劇的削減プラン』
 ご購入者のあなたへ:

 
 

株式会社おまかせホットライン|田中正博です。

お待たせしました!

社会保険料劇的削減プラン

今からご紹介するのは『社会保険料劇的削減プラン』を今より、もっと、もっと“爆販”するためのものであり、ご購入者だけが入手できる「独占情報」です。どういうことか説明させてください:

実は、『社会保険料劇的削減プラン』は2012年9月の発売以来、その実践者から「購入者サポートサイト」を通じて数えきれないほど相談メールが寄せられています。もしかすると、今このページをご覧になっているあなたも、相談メールを送ってくれた1人かもしれませんね。

当然、僕は寄せられた相談メールに対して、1通1通、必ず目を通してお返事を差し上げているわけですが、ここに来て“すごい事実”が分かったのです。相談メールの中で“成功報告だけ”を数えてみても、かなりの件数に及んでいて、獲得保険料に換算すると、、、

“億を軽く超える好事例集”になっているではありませんか!

そう、たったひとつの 「法人保険販売ノウハウ」からこれだけの成功報告が生れていたのです。(これって、すごくないですか?)

社会保険料劇的削減プランVer3.0|導入事例&一問一答集

そこで今回、過去5年半の間に「購入者サポートサイト」に寄せられた相談事例の中から、あなたの成約率を飛躍させる“45のケーススタディ”“90の想定問答”を厳選して発表することにいたしました。

そうです。『社会保険料劇的削減プラン』を爆販する秘訣を、今ここにお届けしようというのです。ここで公開されている成功報告や相談事例こそ、まさに“あなたの知りたいことのすべて”でしょう。

あなたに一度でも『社会保険料劇的削減プラン』を提案した「経験」があるならお分かりでしょう。提案した途端、社長が“前のめり”になって興味を持って話を聞いてくれることを…。そして、これまであなたに1件でも『社会保険料劇的削減プラン』を成約した「実績」があるなら知っているでしょう。成約すれば最低でも月10万円の保険契約になることを…。

保険営業マンは知識の「差」を売るのが商売です。 知識の「差」こそがあなたの競争力の源泉です。その「差」をどこで生み出すのか。ここが勝負の分かれ道になります。その意味では、今回ご案内の『導入事例&一問一答集』はまさにあなたのための「実務コンテンツ」です。

社会保険料劇的削減プランVersion3.0

導入事例&一問一答集

  役員貸付金解消コンサルティングキット付属  

社会保険料劇的削減プランVer3.0|導入事例&一問一答集

冒頭のとおり、『導入事例&一問一答集』はこれまでに「購入者サポートサイト」に寄せられた相談事例の中から、『社会保険料劇的削減プラン』の成約率を飛躍させるケーススタディを厳選してものです。ここには営業現場の第一線で培われた本物の「実務ノウハウ」が詰まっています。

商品内容#1 | 導入事例集45

社会保険料劇的削減プランVer3.0|導入事例&一問一答集

収録内容:導入事例集45テキスト|A4版ファイル形式81ページ

ちなみに、これまでに「購入者サポートサイト」にはどんな相談メールが寄せられたのかそのほんの一例をご紹介しましょう。例えばこんな相談事例や成功報告が寄せられています…

『社会保険料劇的削減プラン』を爆販する秘訣(一例)

いつもお世話になります。先月月払い15万円の『社会保険料劇的削減プラン』が採用されました。ありがとうございました。税理士対応についての質問です。ある社長から××××の記載等、税理士のソフトで管理しているので入力をしてもらえないのではないかと言われました。税理士が社労士の分野までやっているケースも多いようです。そこで質問です。『社会保険料劇的削減プラン』の導入後、顧問税理士からその導入処理を拒否されることはありますか?

前回提案済の企業が新会社設立と同時に『社会保険料劇的削減プラン』の導入を検討しています。役員報酬もこれから決めるようですが、設立と同時に『社会保険料劇的削減プラン』を導入する際には××××や××××は必要ないと考えてよろしいですか?また、今回のケースのような場合に何か注意点があれば教えていただけますでしょうか?

テキストでは『社会保険料劇的削減プラン』提示の際、××××や××××を使うとありましたが、体況上の問題で謝絶されそうです。そこで、他の商品で提案しようと考えています。○○生命の「××保険」です。この商品は××××に比べると、戻りが少ないのですが、査定は期待できそうなのです。この商品では保険金受取人を指定できるようになっています。その際、どのように保険受取人を指定すればいいのでしょうか?

『社会保険料劇的削減プラン』を導入するにあたり、6月に契約をいただくことになりました。月払い保険料50万円の契約です。当月15日に申込書、審査、初回保険料50万円領収し、20日に成立しました。この場合、契約日は7月1日となり、初回口座振替は8月27日となります。

  • 4月・5月・6月分保険料の税務処理はどうなるのでしょうか?
  • 7月度保険料の引き落としはありませんが、この処理はどうなりますか?
  • 新しい標準報酬月額は何月から適用となるのでしょうか?

実務についての質問です。現在、懇意にしている会社の社長がいます。ここ数年業績が悪かったので役員の報酬を下げていましたが、状況が改善されたということで役員報酬を引き上げる予定だそうです。そこで『社会保険料劇的削減プラン』を活用することを提案しようと思います。さて質問ですが、このように報酬を引き上げると同時に『社会保険料劇的削減プラン』を提案する場合、注意すべき点があるでしょうか?

幸いにして『社会保険料劇的削減プラン』で成約出来そうです。ありがとうございました。そこで質問ですが、 保険金額で調整した場合に保険料の端数がどうしても発生してしまいます。何か調整方法はありますか?

報酬月額150万のオーナー経営者がいます。社会保険料を削減する手法を研究されており、「役員報酬を極限まで減らして配当という形でキャッシュを得るようにすれば社会保険料は激減するのでは?」と『社会保険料劇的削減プラン』に対抗するようなことを言われるのですが、その経営者の言われる手法は本当に有効なのでしょうか?この方法に問題があるなら『社会保険料劇的削減プラン』を成約できそうなのですが、何か切り返す良い知恵を授けて頂ければ幸いです。

まずは社長から『社会保険料劇的削減プラン』のご契約をお預かりしました。商品は××××保険の65歳払込タイプです。損金など関係ないので、少しでも払込保険料と返戻金に差がなく推移するプランにしました。社長が65歳勇退時に返戻率が100.1%です。

  • 質問1.この場合はここで○○○○しますが、○○は大丈夫でしたよね?

同様の商品で奥様の計算をしていると、60歳の時点で返戻率が100%を超えてくるので、65歳時の××××では明らかに払込保険料より返戻金が増えております。であれば、65歳までの××××タイプの××××保険(65歳払込)にしておけば、

  • 質問2.××××の際に返戻率80%なので○○の問題はないでしょうか?

今回のプランは社長が65歳時に勇退する前提で65歳払込み完了プランを作成しております。××××の後も保険料を払うタイプにしておいて、

  • 質問3.××××の処理をおこなうケースとの問題点はありますでしょうか?

損金を気にする必用はない分、この返戻金の推移を気にしますね。ご教授いただければ幸いです。このスキームを知り合いの社労士が大絶賛です!

『社会保険料劇的削減プラン』を検討してもらっている会社の社長からの質問がありました。顧問税理士 が××××に伴い議事録を慣習として年金事務所に提出していたそうですが、もし××××するなら 議事録も提出してくれとの指導が年金事務所からあったそうです。そこで質問です。顧問税理士が通常使用している議事録をそのまま年金事務所に提出してもよいのでしょうか?

お世話になります。おかげさまで、先日、『社会保険料劇的削減プラン』で月払い20万円の契約が決まり ました。ありがとうございました。今回は現在商談中の案件で質問があります。

  • 社長の役員報酬:620万(月額) 役員(奥様):100万(月額)

会社を複数経営されており、この他に個人の家賃収入が社長に約1,200万(年収)あります。いずれ法人の節税プランはご案内するとして、『社会保険料劇的削減プラン』を導入する場合、私としては奥様に対す るプラン導入を考えています。ただ、先日の商談で奥様から社長と奥様の役員報酬を1/2ずつに分けた方 が税法上メリットがあるのではとの質問があり、私なりに計算しましたがさほど大きなメリットはありませんで した。私としては奥様の『社会保険料劇的削減プラン』を提案予定ですが田中さん見解をお聞かせいただ ければ幸いです。よろしくお願いします。

…などなど、これらは『導入事例&一問一答集』に収録されている相談事例や成功報告のごく一部です。他にも貴重なケーススタディが合計45事例紹介されています。もちろん、そのすべてのケーススタディには僕、田中正博が持てる知識を総動員して個別にアドバイス&コメントしています。

すでに『社会保険料劇的削減プラン』を実践しているあなたのことです。ここに挙げた相談事例を読んだだけでも、気になってウズウズしているのではないでしょうか。さらに、「この後どのような回答がなされているのか?」についても一刻も早く知りたいと思っているはずです。

商品内容#2 | 一問一答集90

社会保険料劇的削減プランver3.0|導入事例&一問一答集

収録内容:一問一答集90テキスト|A4版ファイル形式73ページ

購入者サポートサイトの質問や相談の中には、正直言って「それは持ち帰って来てはダメでしょ。その場で自信を持って即答しないと獲れる契約も獲れませんよ!」という内容もあったりします。たいていの社長は意思決定に関して「慎重」な側面を持っているものです。だからあなたの提案によって、その社長がホットな状態になったとしても、少しでも直感的に「おや?」と感じたら、あたかも潮が引いたように「今回はやめておこう…」となるケースも十分考えられます。これは非常にもったいないことです。

そんな事態を回避するには、他でもない、あなた自身が、『社会保険料劇的削減プラン』における「理論」と「実務」を完璧にマスターすることです。そのためにあなたには【一問一答集90】で知識情報のシャワーを浴びてもらいます。ここには営業現場でお客様を納得させる「模範回答」や導入実務での「手続き方法」が90パターン収録されています。具体的には、、、

  • 提案前に確認すべきチェック項目
  • 提案にあたっての重要ポイント
  • 今後狙い目の業種・業界
  • 提案が難しい業種・業界
  • 節税プランの「名義変更プラン」との比較
  • 保険料支払方法(月・半年・年)における補足説明
  • 課税関係(保険料支払・保険金受取・契約者貸付・解約・名義変更)
  • 課税関係の根拠法及び通達
  • 社会保険料徴収の仕組み
  • 複数法人から役員報酬をもらっている場合の導入プラン
  • 定時決定と随時改定の届け出(手続き方法と提出書類見本)
  • 法定帳簿(賃金台帳と源泉徴収簿)の違い
  • 税理士から横槍が入った場合の対応策
  • 年金事務所の指摘を回避する方法
  • 在職老齢年金支給申請(手続方法と提出書類見本)

…などなど、【一問一答集90】はこれらを例示しながら“一問一答形式”であなたの疑問にお答えしていくものです。営業現場で【一問一答集90】をカンニングペーパーとして常時携帯してください。そうすればもうお客様から何を聞かれても、想定外の質問をされても、慌てることなく自信を持って提案できるはずです。

商品内容#3 | 社長の手取り増加対策導入セット

社会保険料劇的削減プランVer3.0|導入事例&一問一答集

収録内容:実行マニュアル+3つの手取り増加対策規程テンプレート

『社会保険料劇的削減プラン』の弱点は“手取りが減る”ということです。中には「そうなると困るな…」という社長もいるでしょう。そうかといって、手取りが減った分、報酬を上乗せすればその分の税金や社会保険料も増えてしまいます。会社から資金を持ち出せば、それはそれで問題(税務上)が残ります。

そこでどうするか。実は、それを解決する方法があります。つまり、役員報酬を変えることなく、手取りを増やせる方法があるのです。方法は3つあります。【社長の手取り増加対策導入セット】はその3つの方法の「実行手順」と実行に必要な「社内規程」を紹介したものです。

「メリットは十分理解した。でも手取りが減るのはちょっと…」と『社会保険料劇的削減プラン』の導入を躊躇している社長には【社長の手取り増加対策導入セット】をぜひ案内してあげてください。ここで紹介する3つの方法を実行すれば、『社会保険料劇的削減プラン』導入後の手取り減少分を取り戻すことができます。そして、そのことが成約率の引き上げにつながるはずです。

購入者特典 | 役員貸付金解消コンサルキット

社会保険料劇的削減プランVer3.0|導入事例&一問一答集

収録内容:専用ヒアリングシート+プレゼン提案書&台本+実行マニュアル

オーナー企業では【会社】から【社長】に金銭の貸付を行っているケースが頻繁にあります。帳簿上は「役員貸付金」(仮払金)として計上されている項目です。「役員貸付金」の計上理由は「一時的な役員報酬の代わりとした」「会社では落とせない支払いの立て替えや仮払いをした」など様々でしょうが、いずれにしても、「役員貸付金」には次のような諸問題がつきまといます。

  • 支払利息に法人税がかかる
  • いずれは返済しなければいけない
  • バックれは許されない
  • 金融機関からの資金調達が難しくなる

つまり、「役員貸付金」は会社にとって“解決しなければいけない経営課題”だということです。ではどうすれば「役員貸付金」を解消できるのか。通常その返済方法は社長の「役員報酬」か「退職金」を充当することになるわけですが、そうなると社長の手元に残るキャッシュが減ってしまいます。

そこで、どうするか?
実は、『社会保険料劇的削減プラン』を使えば「役員貸付金」を解消できるのです。【役員貸付金解消コンサルキット】は『社会保険料劇的削減プラン』を応用して、社長の「役員貸付金」を解消する提案プランを“パッケージ化”したものです。付属の『実践マニュアル』『専用ヒアリングシート』『プレゼン提案書&台本』を使えば、誰でも「役員貸付金解消コンサル」を実行できるようにしています。

ここで解説する「役員貸付金解消コンサル」なら社長は「役員報酬」や「退職金」を充当せずとも、「社会保険料」を削減しながら、「役員貸付金」も解消できます。これは「役員貸付金」の解消法としては現実ベースでベストな選択肢の1つです。合理的な判断のできる社長なら真剣に検討することでしょう。

お申込みフォーム

他では入手できない、知ることさえできない独占情報!

さて、購入価格です。『導入事例&一問一答集』は『社会保険料劇的削減プラン』の購入者だけが入手できる「独占情報」です。よって、他では決して入手できない、知ることさえできない、『社会保険料劇的削減プラン』を“爆販”するための“秘密の情報源”です。その価値と商品内容を踏まえてご検討ください。

今回、『導入事例&一問一答集』は税込39,800円の価格にてご提供いたします。なお、本商品の旧版(商品名:『ハイパーセレクション33』)をご購入の方はアップデート価格でご提供しております。

販売価格

税込 39,800 ※別途送料648円 

旧版購入者価格:税込19,800
(※ご購入の際は自動的にアップデート価格で商品発送します)

お支払い方法

購入代金のお支払いは「代金引換払い」になります。商品と引き換えに購入代金をお支払いください。お支払方法は「①現金」「②クレジットカード」の2つからお選びいただけます。なお、商品はお申し込み後5営業日程度でお届けします。クレジットカードは以下がご利用いただけます。

ステップ 1
お申込み

ステップ 2
商品発送

ステップ 3
お支払い

  利用可能カード | 社会保険料劇的削減プラン
お申込みフォーム

保険料の“払い損”になる社長を救え!

2020年までに「在職老齢年金制度」が見直される方針のようです。将来的な廃止も視野に高所得者の年金減額の縮小が検討されています。今回の在職老齢年金制度の見直し方針発表によって、今後ますますオーナー企業の社長は“払い損”になるリスクが高くなります。年金受給年齢になっても、社長が報酬をもらっている限り、「本来受け取れるはずの年金」をもらえないからです。

働く高齢者の年金減額縮小へ 就労継続を後押し

政府は一定の収入がある高齢者の年金を減らす在職老齢年金制度を見直す方針を固めた。6月にまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に明記する。将来的な廃止も視野に高所得者の年金減額の縮小を検討する。少子高齢化の進展で生産年齢人口の急激な減少が見込まれており、高齢者の就労意欲をそぐ同制度はふさわしくないと判断した。2020年度の法改正を目指す。

在職老齢年金は1965年に導入した制度で、働いていても厚生年金を受け取ることができる。国は年金を支給する代わりに保険料を負担する現役世代に配慮し、高齢者の給与と年金の合計額が一定の水準を超えると、厚生年金の一部を減額・支給停止する。対象は60~65歳未満が月28万円、65歳以上は46万円を超える人。65歳以上で見ると、給与に年金を足した年収が552万円を超える人が対象だ。

2018/5/24 日本経済新聞 電子版

そこで、保険営業マンである、あなたの出番です。というのも、『社会保険料劇的削減プラン』を活用することで、法人と個人の支出を1円も変えずに、社会保険料だけを劇的に削減して“払い損”になる社長のリスクを解消できるからです。すべから中小企業の社長は社会保険料の重い負担で悩んでいます。あなたさえその気なら、そんな悩める社長の“救世主”になれるのです。

ぜひ今回ご案内の『導入事例&一問一答集』で『社会保険料劇的削減プラン』に関する“圧倒的な知識”を身に着けていただき、1人でも多くの悩める社長を救ってあげてください。そして、あなた自身も飛躍的な売上アップを実現されてください。

あなたからのお申込みをお待ちしております。

代表取締役

株式会社おまかせホットライン

お申込みフォーム

【免責事項(購入前に必ずお読みください)】

本商品の導入実務にあたっては法令条文・通達、及び複数の年金事務所でその合法性の確認を取っておりますが、記載内容の効果やメリットを約束するものではありません。最終的な判断は所轄年金事務所によってなされます。また、記載内容に関してトラブルが発生した場合でも当社(株式会社おまかせホットライン)及び著者は一切の責任を負いません。すべては購入者の自己責任となります。その点をご了解のうえお申込みください。


社会保険料劇的削減プランVersion3.0
導入事例&一問一答集

よくある質問とその回答

『導入事例&一問一答集』について、いくつもの疑問が残っている方もいることでしょう。そんな方のために「よくある質問」と「その答え」をリストにしました。お申込みの際の判断材料とされてください。以下のリストで解決できない疑問点は「お問い合わせフォーム」から承ります。

『社会保険料劇的削減プラン』を購入済でないと使えませんか?

はい。『社会保険料劇的削減プラン』を購入済みでないと購入できません。その理由は簡単です。『社会保険料劇的削減プラン』を購入いただいてないと、『導入事例&一問一答集』で書かれているケーススタディや実務ノウハウについて理解できないからです。購入者特典についても同様です。

 旧版とはどこがどう違うのですか?

まず当然ですが、テキスト教材及び営業ツールについては現行(平成30年)の保険料率に刷新してあります。旧バージョン発売の2015年9月から今回のバージョンアップまでに2回の保険料率改定が行われており、標準報酬月額等級も47等級上限から50等級上限に引き上げられています。よって、テキスト及び営業ツールに記載されている「数値」も現行(平成30年)のものにすべて置き換えております。そのうえで、旧バージョンとの比較は以下のとおりです。

項目 旧ハイパーセレクション33 導入事例&一問一答集
情報量 導入事例集 33事例 45事例
一問一答集 ―― 90項目
商品内容 導入事例集
導入事例集収録CD-R
旅費規程導入セット
導入事例集45
導入事例集45収録CD-R
手取り増加対策導入セット
―― 一問一答集90
一問一答集90収録CD-R
購入特典 ―― 役員貸付金解消コンサルキット

 購入者サポートサイトの掲載内容とは違うのですか?

違います。【導入事例集45】【一問一答集90】ともに「購入者サポートサイト」の掲載内容とも違います。『導入事例&一問一答集』は『社会保険料劇的削減プラン』実践者からの成功報告をもとに作られており、あくまでも“個別のケーススタディとその実務ノウハウ”をご紹介するものです。これは成功報告が蓄積されてはじめて公開できるコンテンツになります。(基本的に「購入者サポートサイト」では“個別のケーススタディとその実務”についてはご紹介しておりません)

『導入事例&一問一答集』を手に入れるメリットは何ですか?

このような事例集の最大のメリットは「人の“経験”を自分の“知識”にできる」という点です。『導入事例&一問一答集』には『社会保険料劇的削減プラン』実践者の40のケーススタディと90の想定問答が紹介されています。これらは全部、実際の営業現場で生まれたものです。考えてみてください。ここで紹介されている40のケーススタディと90の想定問答のすべてを、実際にあなたが経験するのは不可能ですよね。それが『導入事例&一問一答集』を読めば簡単に追体験できるのです。その結果として、自分一人では到底知ることができなかった「実務ノウハウ」まで身に付けられるわけです。また、購入者特典の【役員貸付金解消コンサルキット】はあなたの提案の“幅”を広げてくれることでしょう。これらをメリットと言わずして、何と言うのでしょうか!

 付属の販促ツール類を自分で編集加工してもいいですか?

もちろんです。ご自由に編集加工していただけるよう販促ツールはWORD形式またはEXCEL形式にしてあります。あなたのアイデアで加筆・修正などして存分にお使いください。弊社へのご連絡も不要です。ただし、この手の販促ツールは特定保険会社の募集文書登録を取得することが難しいので、あくまでも市販本や小冊子などと同じで『著作物』として制作しています。保険会社等の対応を含めて、ご使用にあたっては自己責任でお願いします。

 申込みから商品到着までどれくらいかかりますか?

『商品一式』はお申し込み後、5営業日程度(日祝は除く)でお届けします。その際、購入費用を「代金引換払い」でお支払いください。お支払い方法は「現金」「クレジットカード」の2つからお選びいただけます。『商品一式』と引き換えに運送会社ドライバーが代金をお預かりします。お申込み時点では代金の事前振込み、及びクレジット―カード情報は不要です。

  利用可能カード | 社会保険料劇的削減プラン

 
万一、『商品一式』のお届け日に不在の場合は運送会社が「不在連絡票」をポストに投函します。その「不在連絡票」をご確認いただき、後日都合の良い日時で再配達の依頼も可能です。

 クレジットカード払いは分割何回まで可能ですか?

クレジットカードによるお支払いは一括・分割・リボ払いからお選びいただきます。商品到着の際に運送会社ドライバーに支払回数をご指定ください。分割回数は2回・3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回までご利用いただけます。分割金利はカード会社によって違います。詳細はお手持ちのカード会社にお問い合わせください。

お申込みフォーム