保険営業マンなら知っておきたい!自営業者の「国保」を削減する3つの方法

保険営業マンなら知っておきたい!自営業者の「国保」を削減する3つの方法

ご存知のとおり、コロナ禍での外出自粛や時短営業などで多くの自営業者が経済的に大打撃を受けました。そんな中、多くの自営業者にとって国民健康保険料が大きな負担になっています。というのも、自営業者にとっては、「税金」はいくつかの節税方法を選択できますが、「国民健康保険料」はその仕組みから削減するのが難しいものだからです。

 自営業者に保険を売るために知っておきたい!国民健康保険の仕組みと計算方法

しかし、そんな自営業者にとっての国民健康保険料も、やりようによっては“削減できなくはない”のです。今回はその3つの方法をご紹介していきましょう。





方法1 | 青色申告を選択して「国保」を削減!

現在、自営業者が白色申告を選択しているなら青色申告にすることで国民健康保険料の削減につながります。まずは国民健康保険料の計算方法です。こちらの記事で解説したとおり、国民健康保険料には次の3つの区分があり、それぞれに「所得割額」(所得に応じて算定)と「均等割額」(世帯人数に応じて算定)といった金額がプラスされます。(ここにさらに「資産割額」〈保有資産に対して算定〉、「平等割額」〈世帯ごとに一律算定〉などの計算項目が追加される市町村もあります)

  • 医療分保険料
  • 支援分保険料
  • 介護分保険料

このうち、「均等割り額」(世帯人数に応じて算定)については、世帯の人数で決まるのでどうしようもありませんが、「所得割額」(所得に応じて算定)については、所得に応じて金額が増減しますので、逆にいうと、所得を低く抑えることで、国民健康保険料を削減できるようになります。

所得を低くするには、「経費」を増やすか、「控除」を増やす、かです。ただし、自営業者の「経費」は事業に関係のあるものしか認められません。そこで、「控除」を増やしたいところですが、ここで注意したいのが、国民健康保険料と「控除」の関係です。

というのも、国民健康保険料の計算では、基準となる課税所得を出す際、所得から差し引かれる控除は「基礎控除」(43万円)のみだからです。つまり、それ以外の、例えば、扶養控除や生命保険料控除、医療費控除などは差し引くことができないのです。

しかし、青色申告をしている自営業者は別です。「青色申告特別控除」も差し引くことができるのです。青色申告をしている自営業者なら「青色申告特別控除」で最高65万円までの控除を受けることができるのです。国民健康保険の保険料計算においても、所得から最高65万円までの控除を差し引くことができるので、これにより国民健康保険料の削減につながります。

方法2 | 国保組合に加入して「国保」を削減!

「国保組合」(職域国保)とは、同業の自営業者間で組織・運営している健康保険組合のことです。令和元年度で全国に162の「国保組合」(職域国保)が存在しています。そして、自営業者この「国保組合」に加入することで、国民健康保険料を削減できる可能性があります。

というのも、「国保組合」(職域国保)によっては、次のような加入要件を設けることで、市区町村の国民健康保険料よりも、掛金が割安に設定されているところがあるからです。

  • 保険料が所得と連動しない
  • 業態(就業形態など)により保険料が決まる
  • 年齢・家族数により保険料が決まる

いずれにしても、自営業者にしてみると、保険料が安くなるに越したことはないわけですから、自営業者は一度、ご自身の同業者で組織されていそうな「国保組合」(職域国保)の加入条件、保険料、給付内容などを確認し、比較検討しておいた方が良いでしょう。

方法3 | 劇的削減スキームで「国保」を削減!

たしかに、先述の【方法1】や【方法2】を選択できる自営業者なら国民健康保険料の削減は可能でしょう。しかし、残念ながら、【方法1】にしても、【方法2】にしても、その削減効果は“限定的”というのが実情です。その点において、ここで紹介する【方法3】は違います。しかも、自営業者であれば、“誰でも実行可能である”というのも大きなメリットといえます。

例えば、横浜市のケースで例示します。自営業で夫婦2人とも40歳以上の総所得が600万円だったとします。その場合、横浜市の国民健康保険料は年間約79.5万円になります。ここに国民年金保険料(年間398,640円)がプラスされると、その自営業者は世帯単位で国民健康保険料と国民年金保険料とで年間約119万円もの負担をしていることになります。

ところが、です。この自営業者が【方法3】のスキームを導入すると、ザックリ見積もって、今の年間119万円の負担を年間約91万円も削減できてしまうのです。いいですか。年間91万円です。もちろん、保険制度の給付内容は何も変わらずに、です。(むしろ給付内容は少しグレードアップします)

加えて、【方法3】のスキームは自営業者に保険を売りたいあなたにとってもメリットがあります。なぜなら、次図のとおり、あなたから保険に加入することで、その自営業者はさらに手元キャッシュを増やせるからです。つまり、自然な流れのまま、あなたは自営業者に高確率で保険を販売できるわけです。

スキーム導入後の個人事業主の財務状況推移

自営業者に保険を売るために知っておきたい!国民健康保険の仕組みと計算方法

ご存知のとおり、長引くコロナ禍で自営業者の多くは経済的にも“疲弊”しています。そんな自営業者にとっては実行すれば100%手元に残るキャッシュを増やせる本スキームは何よりの“救い”となるはずです。もしあなたが自営業者に高確率で保険を売りたいなら、本スキームはそんなあなたのためのものです。以下にてその詳細を確認できますので、ぜひご覧ください。

自営業者に高確率で生命保険を販売する方法